Author Archives: aibook

aibook produce 第4回公演『吐く』決定!

aibookプロデュース第4弾 「吐く」

「なんとなく、

日々のあらゆるニュースや出来事を見て もやもやするうちに、

このタイトルに決めてしまいました。

息をするのに大切なことは 吸うことよりも、

吐くことらしいです。」

作・演出:笹峯 愛 2018年8月29日(水)〜9月4日(火) 下北沢駅前劇場 出演: 山像かおり もたい陽子 今村裕次郎 長尾純子 若狭勝也(KAKUTA) 有馬自由(扉座)

 

チケット発売:6月29日(金)

前売 3800円(全席自由)

https://www.quartet-online.net/ticket/aibook04

Read More

aibook休日公演、始まります。

“もっといろんな場所に芝居を届けたい”という思いから 笹峯作品常連の菊池美里ともたい陽子×笹峯愛の3人がタッグを組み「aibook休日公演」と銘打ち「3人いればどこでもできる芝居」をめざし、身軽なカンパニーで継続性のある作品を上演する企画です。

詳しくは、演劇サイトこりっち aibook休日公演「ぺあ」をご覧ください。 http://stage.corich.jp/troupe/11522

Read More

aibook produce 第3回公演『疾走』決定!

aibookも3回目の公演となります。 1回目を#0で始めたので、3 回目にして#2と言う… 非常に紛らわしい状況。

出来る制作、しおちゃんこと塩田さんに 「本当に#0でいいのか?」と念をおされたその心を 毎年思い知る事になっています。

思い知りながらも 舞台はOFF・OFF劇場から 下北沢駅前劇場へと移った今回。

ドキドキする出演者の皆さんが集まってくださいました。

正直なところ、このドキドキが喜びに変わるのは お客様に喜んで頂いた後でして それまでのドキドキは、本当に本当に恐怖に近く 毎日、胃が痛い思いでおります。

そうまでして、なぜ公演を続けているのか。

もう逃 げてしまいたい こうなったら失踪だ!と言う気持ちと これは駆け抜けるしかないのではないか? 頑張って走るしかないよ、疾走だよ!と言う気持ち。

他には何もない、正直な気持ち 2文字をタイトルにしました。 思えば、もうずっと その繰り返しで、今日までやってきています。

これからも、そうしていけたらいいけど…。 その為には、みなさんと濃密な空間が創れたらいいな、と思っています。

今年は夏のaibook。 熱い想いで、お待ちしております。

笹峯愛

作・演出:笹峯 愛 2017年8月23日(水)〜29日(火) 下北沢駅前劇場 出演: 松本紀保 もたい陽子 今村裕次郎 樋口優生 高橋明日香 菊池美里 瓜生和成 塩野谷正幸

詳しくはこちら

Read More